お知らせ

児童発達支援 日常の風景🚢

こんにちは!
ハッピースマイル北堀江です⭐
  
今日は、日常の風景をお伝えしたいと思います
 

 

ハッピースマイルの教室には、とっても大きな窓があって、近くを流れる川が間近に見えます
  
 
川辺には色んな鳥さんが遊びに来たり…
 
 
船が通ったりもします
 
  
「みて!大きい鳥さんがいる!」
 
誰かが声を上げると、
 
「どこ??」「ほんとだー!」
 
と、すぐに他のみんなも集まってきます☺️
 
何気ない教室の一コマですが、誰かに何かを伝えたい!という思いは、実は、ことばの発達にはとっても重要
 
さらに、指をさされた方向を見るという行動も、発達のステップの1つなんです
 
自然とそれらができる、この教室の環境を活かして、指導員からもたくさん声かけをしていきたいなと、思っています
 

  
…最後に1つ、
最近、とっても素敵だと感じた子どもの発想を、
みなさまにも共有したいと思います
 
その日も子どもと一緒に川を見ながら
お話ししていたのですが…
  
「先生見て、すごくきらきらしてる」
 
本当だね〜と聞いていると、
 
「わかった!!お星さまが、
    落ちてきたんじゃない??」
 
、、、すごく素敵な考え方ですよね
絵本の世界のお話しのようで、なんだか少し、
感動してしまいました
 
ちなみにその後は、
 
「うーん、それにしては多いなあ、、
お星さま3つくらいしかないのになあ、、」
 
と、考え込んでいました
確かに、大阪市内では中々お星さま、
見えないかもしれないですね
 
いつか、満点の星空も見られるといいね
 
 
ハッピースマイル北堀江では、随時、
見学・体験を受け付けています。
お気軽にご連絡ください

pagetop